木下昌美インスタ画像が美人すぎる!年齢や身長は?結婚歴も調査!

木下昌美

木下昌美の年齢や身長は?結婚歴も調査!妖怪研究家のインスタ画像が美人すぎる!この記事では美人すぎる妖怪研究家の木下昌美さんのプロフィールや結婚歴などを調査しました!

木下昌美の年齢、身長は?結婚してる?

プロフィール

名前 木下昌美(きのしたまさみ)
生年月日 不明(2019年5月時点で31歳)
出身 福岡県宗像市
身長 不明
高校 福岡県立宗像高校
大学 同志社女子大学日本語日本文学科卒業
奈良女子大学大学院卒業
仕事 『奈良妖怪新聞』発行中。
『超!アニメディア』にてオバケコラム執筆。
ロケットニュース24に記事出荷。

 

身長体重について

残念ながら、身長体重については公表されておりませんでした。

写真を見る限り、160cm前後といったところでしょうか、体型もスレンダーで標準的な体重ではないかと考えられます。

結婚は?

木下昌美さんは、2019現在は独身のようです。芸能人ではありませんので、そういった情報はありませんでしたし、インスタグラムからも旦那さんの画像など結婚されている様子が伺える画像は見当たりませんでした。

お付き合いされている彼氏さんはおられるかもしれませんね。

 

木下昌美の高校や大学は?

 

妖怪に興味を持ったきっかけは「子どもの頃から本を読むのがとにかく大好きでした。特に日本昔ばなしが好きで、その中に登場するオバケの類に興味を持っていました。もちろん水木しげるさんの作品も好きで、中でも『のんのんばあとオレ』が愛読書です」という木下昌美氏。九州の高校卒業後、京都の同志社女子大学に進学した理由も、大学で妖怪の研究ができることを知ったからだという。さらに奈良女子大学大学院でも「説話文学における鬼」にテーマを絞り研究を続けたそうだ。

大学院での修士課程後修了後、地元の奈良日日新聞社で記者として3年ほど勤務した後に退職。理由は「休みもなければ給料も少ないという状況だったので、辞めるしかないと思ったんです」と語る。

 

小学生の頃に、図書館で水木しげるの自伝的漫画と出会い、妖怪や霊に詳しい「のんのんばあ」にとても興味を惹かれたそうです。

 

 

高校1年の時に、担任の先生に「大学でお化けの研究がしたい」と相談。

そして大学は妖怪の研究ができる同志社女子大学日本語日本文学科、さらに奈良女子大学院へと、まさに妖怪研究コースをたどっています。

そこで鬼や妖怪についての記述が多い「今昔物語」や「日本国現報善悪霊異記」研究されました。

大学院修了後は奈良日日新聞の記者として奈良に残り、伝承を集められたようです。

2016年3月から奈良妖怪新聞(電子新聞)を月1回発行し、さらには2017年4月には1年分を加筆・修正した「奈良妖怪新聞 総集編(壱)」という本を出版されるほどの人気ぶり。

現在は奈良県にお住まいとのことです。

 

美人すぎる木下昌美のインスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

きょうは本当に飲むつもりは微塵もなかったんだよ。でもまぁ流れ的に仕方がなくてさ……。 #ビールと私と時々ウヰスキー

Kinoshita_Masamiさん(@masami_1010)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりにスタバの新作飲みにきた。

Kinoshita_Masamiさん(@masami_1010)がシェアした投稿 –

 

まとめ

今回は、「沸騰ワード10」に出演された美人すぎる妖怪研究家の木下昌美さんの身長や、結婚歴など気になることを調査しました。

妖怪とビールが好きすぎる、美人女性でしたね!

気になった方は、ぜひ妖怪新聞をご覧になってはいかがでしょうか?

大和政経通信社(http://yamatoseikei.theshop.jp)

今後さらなる活躍を期待しております。