【STADIA(スタディア)】日本はいつから?料金は?

こんにちは、ごんです。

先日、新しいゲームに関するおもしろい記事を見かけました。

 

知ってる人は知ってると思いますけど(自分が知らなかっただけかもww)

なんと、あの世界のGoogleがゲーム業界に参戦するということです!

 

その名も【STADIA】スタディア?ステイディア?

読み方は日本人の自由です!

一体、なんなんでしょう?早速、調べてみました。

けれど、私みたいに、趣味程度でゲームやってる人からしたら、

事細かな情報を見ても、ちんぷんかんぷんで理解が追いつかないんですよねww

でも

「何ができて、どんなものなのか、ざっくり知りたいっっ!」

なので、薄く平たく情報を知りたい方用です。はいw

 

【STADIA:クラウドゲーミングサービス】

Googleさんが作った、登録制のクラウドゲームです。

今までもPSnowとかがありましたね。

 

要は、ゲーム機本体がなく、Google Chromeブラウザが利用できるパソコンや

スマホ(最初はGoogle Pixelのみ)、タブレット、

Chromecastを接続したテレビとかで遊べるんです。

 

もちろんオンライン環境は必須ですよ!

コントローラーとかも、それぞれのデバイスに対応しているものであれば、

利用できますし、STADIA専用コントローラーもあるみたいです。

 

利用方法としては、それぞれのデバイスをつかい、

Googleが運営しているゲーミング用サーバにアクセスします。

 

そこで処理された映像を、自分のデバイス画面で受信するようです。

まるでYoutubeで動画を見るような感覚ですね。

 

【STADIA:性能】

GPUの演算処理性能を比較してみました。

STADIA:10.7 TFLOPS
NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 2080」:10.1TFLOPS
Xbox:6.0 TFLOPS
PS4Pro:4.14 TFLOPS

これだけ見てもピンとこないですよね。笑

簡単に言うと、グラフィック処理性能が非常に高いということ。

 

ここで処理された画像や映像が、自分のデバイスに送られてくるから

お使いのデバイスの性能(GPUだとかCPUとか)に関係なく

ハイエンドPCレベルのゲームができるらしいです。

なんだかすごそうですね!

 

【日本でいつからできるの?】

これらのサービスがいつ開始されるかと言いますと、

アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパの一部で、

2019年内に開始だそうです。

日本はまだのようです。

うーん、おおかた想像してましたが、やはりそうなんですね。

日本って世界的に見れば、ゲーム人口が少ないんでしょうかね・・?

【料金は?】

はい、当然料金もまだ決まっておりません。

毎月いくら〜とかの月額制になるのか、

はたまた可能性は低いですが、無料になるのかさえまだ未定ということです。

 

【現段階の配信ゲームタイトル】

・アサシンクリードオデッセイ(アクション)

・Doom Eternal(FPS)

「GDC2019」発表時

 

スマホやタブレットなどのゲームが盛り上がっていく中、

このサービスは革命的と言えるのではないでしょうか?

とはいえ、情報が少ないく、いい部分しか見えていないので、

どうなるか分かりません。

 

夏頃に新しい情報があるらしいので、楽しみです^^

ではまた!